ニュース

2021.06.15お知らせ

【募集】学術変革B「クオリア構造」領域 ゆるキャラ・音・ロゴマークを募集しています。(9/15〆切→10/15〆切)


学術変革B「クオリア構造」領域では、ゆるキャラ・音・ロゴマークを、小中学生部門、高校大学生部門、一般部門の3つの年齢枠を設けて募集します。



ぜひこちらの動画(昨年度の募集時)もご覧ください。

意識ラジオ番外編「クオリア構造」ゆるきゃら・ロゴマーク募集 + 領域広報を手伝ってくれている大学院生5人へのインタビュー「 なんで意識研究をしたい と思うようになったのか?」

 


小中学生のみなさんへ

 

みなさんは、自分が見ている赤い色が他の人が見ている色と同じなのか、考えたことがあるでしょうか? 自分がおいしいと感じるお菓子は、他の人もおいしいと感じるでしょうか? 動物も私たちと同じように世界を見て、聞いて、感じているのでしょうか? このような「感じ」のことを「クオリア」と呼びます。みなさんが持っている「クオリア」のイメージをゆるキャラとか、音、イラストにしてみませんか? 採用された場合、アマゾンギフトカード(1万円)がもらえます。 「クオリアさん」という名前から思いついたキャラの絵を送ってくれればOKです。

 

 

高校生・大学生・一般の方へ

 

「クオリア」とは、意識にのぼっているもののことを指します。私たちが感じるクオリアは、どのようなメカニズムによって脳が生み出しているのでしょうか? 「クオリア構造」と我々が名付けたプロジェクトでは、クオリアそれそのものを研究対象にするのは難しいですが、クオリア同士の関係性を明らかにすることで、クオリア構造とそれがどのように脳と関係するかを明らかにすることを目指します。

 たとえば、私が見ている赤とあなたが見ている赤が同じかどうかは直接扱うのは難しいですが、私にとっての赤と他の色の関係性と、あなたにとっての赤と他の色の関係性を明らかにすれば、二人が同じ赤を見ているかどうかがわかる可能性があるのではないか、というようなアイデアです。

 このようなアイデアを体現するような音、ロゴ、ゆるキャラ(名前提案も含みます。「(仮)クオリアさん」など)の提案をお待ちしています。

 

 

なぜ、ゆるキャラ・音・ロゴマークを募集するのか?

 

「クオリア」という言葉は、一般に聞き慣れない言葉だと思います。しかし、我々が問題にしているどのように意識が脳から生じているのか、という現代の科学に残された最大の問題を解決するには、クオリア問題の認識を広め、さまざまな学術分野との協調をしていく必要があると考えています。

 また、長いスパンで考えると、現在学生の方々に、身近ではあるが哲学的なアプローチしかとれなさそうな問題に対して、具体的なアプローチで挑んでいる科学者がいることを広報することも大事だと考えております。


 

1. 応募規定

以上のコンセプトを踏まえ、「クオリア」をイメージでき、本領域として発信するにふさわしい象徴的でシンプルなデザインをお考えください。

  • デジタルデータ(Microsoft PowerPoint, Adobe Photoshop, Adobe Illustrator, MP3 など)を推奨しますが、手書きのものでも受け付けます。手書き作品が採用された場合は、我々がデジタル化します。

  • 用紙サイズは A4、ファイルのサイズは2MB 以内で作成してください。

  • ロゴマークにおいては、縮小加工(2センチ程度)にも対応できるものとします。                    

2. 応募資格

日本に居住している小学生以上の方

 

3. 応募締切

2021年9月15日  2021年10月15日

 

4. 賞

各部門の採用作品1点の応募者に賞金としてアマゾンのギフトカードを以下の通り贈呈します。

小中学生部門:ゆるキャラ1万円、音1万円、ロゴマーク1万円 

高校大学部門:ゆるキャラ1万5千円、音1万5千円、ロゴマーク1万5千円 

一般部門  :ゆるキャラ2万5千円、音2万5千円、ロゴマーク2万5千円

                                                       

    

5. 応募方法

E-mailの本文に下記の必要事項を明記し、作品を添付資料として、本領域 qualia.structure@gmail.com までお送りください。件名は、「ゆるキャラ・音・ロゴマーク応募」としてください。


必要事項:

  • 氏名(当選した場合に使用するペンネームも)
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • E-mailアドレス
  • 応募する部門(小中学生部門、高校大学部門、一般部門のいずれか)
  • 応募する作品(ゆるキャラ、音、ロゴマークのいずれか、または複数か)
  • 作品についての説明(100文字以内・ゆるキャラの場合は、その名称も記載してください)


6. 審査方法

本領域メンバーが、アピール効果、デザイン、機能性などを基準として審査し、採用作品1点を各部門で選定します(合計9作品)。

応募状況によっては、再度の募集を行い、採用作品の選定を延期します。


7. 結果発表

2021年10月後半に採用作品を発表する予定です。また、受賞者の氏名(仮名可能)、および作品の説明は、ホームページにおいて公表します。


8. 著作権について

採用作品についての著作権(著作権法第27条および第28条の権利を含む)その他一切の権利は、本領域に帰属します。受賞者は、採用作品についての著作者人格権を行使しないものとします。採用作品以外の応募作品の著作権は、それぞれの応募者に帰属します。


9. 応募上の留意事項

  • 応募は1人につき何点でもOKです。

  • 応募費用は応募者の負担とし、応募作品は返却致しません。

  • 応募作品は未発表で、応募者が自作したものに限ります。

  • 既存のゆるキャラ・ロゴマークや著作物等と著しく類似する作品や第三者の権利を侵害する作品は応募できません。採用後にこれらの違反が判明した場合には、採用は無効となります。

  • 採用作品は、本領域のホームページ(日本語・英語)、印刷物・出版物のほか、記念品や学会・会議での上映などの方法で本領域の活動に広く利用する予定です。採用作品を利用する場合には、縮小加工、モノクロ加工、一部修正・改変をすることがあります。

  • 採用作人については、本領域が商標出願および登録を行う場合もあります。

  • 応募者の個人情報は、受賞者への連絡の際に利用します。

  • 採用されなかった作品も公開予定です。公開不可の場合はqualia.structure@gmail.comにご一報ください。


10. 応募・問い合わせ先

学術変革B「クオリア構造」領域

E-mail qualia.structure@gmail.com



11. ゆるきゃら・キャラ名、ロゴの例

【昨年度の当選作品

詳細はこちら:https://qualia-structure.labby.jp/news/detail/397


ゆるキャラ・キャラ名


小中学生部門

クオリンとノウミン


高校大学生部門

スアール


一般部門

クオリアくん



ロゴ


小中学生部門



高校大学生部門 



一般部門