ニュース

2021.11.23お知らせ

ゆるキャラ・音・ロゴマーク募集の当選結果発表

ゆるキャラ・音・ロゴマークの当選作品を決定しました!!

この度は、全135件ものご応募をいただきました。たくさんのご応募誠にありがとうございました!応募してくださった方や企画を盛り上げてくださった方々へ、クオリア構造スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

当選作品および応募作品の一部(公開許可いただけたもの)をweb掲載させていただきました。



当選作品 (小中学生部門)

ゆるキャラ

作者:うた
ゆるキャラ名:リオン
作品説明:「クオリア」という音の響きから、ふと思いついたのがこのリオンです。リオンのもっている赤色の杖が、本当に赤色なのかと想像して描きました。

ロゴマーク

作者:そふあ
作品説明:円の縁にある2つの模様は、脳の神経細胞をイメージしています。その神経細胞同士の間にある空間に?マークを入れることで、脳を覗くだけでは解明できない「クオリア構造」の不思議を表現しました。

作者:なつな
作品説明:沢山の楽器を使用し様々な物の見え方を表現し、その音が左右を行き来するような加工をかけ、様々なものの見え方に関する思考が飛び交っている様子を表しました。是非イアフォンなどを使用して聞いていただきたいです。



当選作品 (高校大学生部門)

ゆるキャラ

作者:篠島隆良
ゆるキャラ名:クオリス君
作品説明:Qualiaの頭文字Qの形をしたゆるキャラ、クオリス君です。クオリス君が大事に抱えているクルミは脳をイメージして作りました。このゆるキャラの中心に脳があるように、脳科学が科学研究の中心になるよう願っております。

ロゴマーク

作者:TK
作品説明:クオリアは脳に関するものであるため、脳をシンプルなイラストに表現しつつ、それを音符の符頭に代用し、その組み合わせで脳と音の関係性を表現できるように工夫しました。さらに、脳と音符の組み合わせのマークから様々な音の表現をするようにカラフルな3本の曲線を付け合わせました。このように、クオリアを表現する脳と音符のマークから様々なカラフルの音が出るイメージに仕上げました。

作者:篠島隆良
作品名:感じの相違
作品説明:人によって音の聞こえ方は違います。そんな違いに気づけるような音楽をつくってみました。民族音楽・ブルースなど様々な分野の音を組み合わせて作りました。皆さんの聞きなじみのある音が大きく聞こえるはずです。



当選作品 (一般部門)

ゆるキャラ

作者:Mr.パセリ
ゆるキャラ名:九音 現実(クオン リア)
作品説明:自分のココロ声を大切に生きている女子高生。ヘッドフォンからは、何?かがきこえる。

ロゴマーク

作者:オオヤマネコ
作品説明:同じ色なのに濃淡が異なって見える不思議な「Q」をデザインし、クオリアのイメージを表現しました。

作者:伊藤萌
作品名:ねぇねぇ、知ってる?
作品説明:クオリア構造について初めて耳にする言葉だったので小学校、高校、一般の方への説明を全て読み、自分でも調べました。このクオリアという言葉を広く知ってもらうためには大人が子どもたちにわかりやすく説明する必要があるのでは?と考え一人ひとり異なる感覚質を育てるにもまず楽しい気持ちになってもらうこと、リラックスするところからはじまると思ったので、このクオリア構造をダンスに見立てだんだんと人が集まってくるように楽器を増やし、笑顔や心の豊かさをイメージしてみました。


ゆるキャラ・ロゴマーク・音 当選作品一覧はこちらでもご覧いただけます。ぜひご覧ください。



応募作品

今回応募いただいた作品で掲載許可いただけたものを以下に掲載させていただきました。

たくさんのご応募,誠にありがとうございました!


ゆるキャラ




ロゴマーク